グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  
Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2014年12月11日

中学1年生脛骨骨折から復帰へ向けて

今年の8月から通ってくれてるSちゃん中学1年生。

3月にスキー競技中に転倒して右脛骨をらせん骨折。
骨がくっついて運動許可がでた段階で加圧トレーニングを取り入れたリハビリ開始。

週1回14回のセッションでしたが本日無事卒業しました。(シーズンインということで)

当初はすごく筋力の差が出ていましたが、今はほとんど差を感じません。

スキー選手ということもあり、こんなメニューをこなしていました。

ハーフカットのポールでバランススクワット。スキーのフォームを意識させているので状態はあえてかぶせてます。
この状態で左右に重心移動させたらスキーそのもの!



ポールの向きを変えて前後バランス。これはかなり難しい。普通の中学生じゃできないだろう代物。


ツイストランジ。当初は踏み込んだら筋力不足で戻ってこれなかったけど、ふつうに戻ってきます。
2kgもたせて状態をぶれさせてるけど、下半身はしっかり安定。正直ここまで筋力UPするとは...。


中学生には必ずスタビライゼーションも指導します。サイドプランク1つでも間違って教わってる事が多い。


本人いわく、ほとんどブランクを感じないままシーズンインできたみたいです。良かった!

オリンピック目指して頑張れ!!
  

Posted by Abex at 17:42Comments(0)トレーニング

2014年11月18日

前十字靭帯断裂からの復帰へ向けて

女子中学3年生バスケ部。4月に前十字断裂して、夏の大会は出場できずに悔しい思いをしました。

受傷した状況を聞いたら、誰とも接触なしにジャンプからの着地で膝が内側に入ったらしいです。
まぁ考えられるのは疲労だと思いますが、それって顧問の先生が気づいて別メニュー組むなりするべきじゃないでしょうか?
前からずっと言ってますが、小中学生で専門的な練習をしすぎています。フィジカル練習を省いて。

どうにかならないんだろうか。このケガも指導者次第では防げたはずですよねぇ。因果関係を認めるデータはありませんが。

とにかくケガしてしまったことは仕方ないので、今は春から県内の強豪校へ進んで、バスケを続けたいという目標に向けて頑張ってます。

手術後運動許可が出た段階で加圧トレーニングを開始しました。




受傷したのは右です。やっぱり筋量は減少してますね。

手術の後も痛々しい...。5か所?穴開けて、半腱様筋の腱を前十字に移植して再生するみたいです。

加圧トレーニングは、こういう状況に一番力を発揮します。

重い負荷をかけずに、乳酸の蓄積、速筋繊維への刺激を入れられるのでリハビリには最高ではないでしょうか。

今後、脚のリハビリだけでなく高校入学後にできるだけ活躍できるように、走り込みメニュー、コアトレーニングメニュー
も組んでいきます。

3月くらいになったら一緒に坂ダッシュしようと思います。ウチに来てくれたならケガ前よりフィジカル面を向上してもらわないと!

幸い、キツイメニューもこなせそうなモチベーション、メンタルは兼ね備えている子なので大丈夫!たぶん。笑  

Posted by Abex at 19:46Comments(0)トレーニング

2014年11月14日

短距離とウェイトトレーニング

陸上シーズンも終わり、冬期練習となります。
選手はそれぞれ今シーズンの反省と課題を見つけて、冬期練習でそこを改善していきます。

私は現役復帰して1年目だったので、とにかく走力・筋力の底上げをしてきました。
やれるだけの事をやって、満足のいく肉体は作ることができました。ただ...

目標としていた100mを10秒台で走る事ができませんでした。

そして何が足りないのかを考えました。10秒台で走る選手との違い。自分の走りと何が違うんだ?

先日、41歳で100m10秒86という驚異的な記録を出した渡辺選手。その方の走りは力が入ってない。
それで下り坂を降りるように自然に加速しているんです。本当にすごい。

あの走りはすごく参考になります。まだお会いしたことはありませんが、世界記録を狙うリレーメンバーでも
あるので、あと少しで会うことができます。できるだけあの技術を盗みたい。

とにかく今年の冬は、

【リラックスして体を柔らかく使い、下り坂を降りるような走り】


これをテーマに冬期練習を17日から開始します。
今までウェイトをガツガツやってきましたが、見直します。具体的には必要のない種目を省き、重量を上げすぎず
関節可動域をしっかりフルで使えるようにします。

必要のないという言い方は極端ですが、例えば腕(上腕三頭筋、二頭筋)や、大腿四頭筋(前モモ)
については必要ありません。自然な走りに太い脚や太い腕はいりません。

※黒人選手はデカい!という話は別物と考えてください。あれは違いすぎます...。

ですので、春先に「筋肉落ちた?」って言われるかもしれません。

トレーナーとしてはマイナスポイントかもしれませんが、世界記録を狙う以上は走る為だけの身体を作ります。



全日本マスターズ200m写真。





  

Posted by Abex at 20:13Comments(0)トレーニング

2014年08月21日

階段ダッシュ結果。

久しぶりの更新になってしまいました。

更新しない間、いろいろな事がありすぎてどれもネタになることばかり。

とりあえず、13日に行われた階段ダッシュ選手権の結果です。
http://ameblo.jp/katana250/entry-11910941952.html

お盆休みに炎天下の中、階段ダッシュですよ?そんな変態何人もいないでしょ?



ってこんなにいたんだー!!すげぇ。なんでこんなに集まるんだ?企画者三井トレーナーの人徳?

いやそれだけじゃない。たぶんマラソンや登山に通ずるものがある。キツイけど達成感がある。

階段ダッシュには不思議な魅力がある。坂や競技場ではダメ。階段じゃなきゃ。

本当不思議です。


そして気になったので去年、おととしと比較。

2012年32歳 記録10秒86 2位


2013年33歳 記録10秒37 同着優勝(新記録)


2014年34歳 記録9秒87 優勝(新記録)


何が言いたいかというと、身体の仕上がり具合が全然違う。特に去年に関してはウェストがぽにょり気味。
32歳の時はガリガリです。そして34歳の、現役復帰を果たしてアスリート体型に戻りました。

何か真剣勝負が無いと、トレーニングに身が入らないみたいです(笑)


ここまでこの階段ダッシュにガチで臨んだのは初めてでした。靴買ったし、コンディショニングしてピーキングしたし。

正直タイムはまだ出ます。たぶん9秒6台はでるんじゃないかと。


その理由は秘密です...。ある所に修正をかければたぶん出ます。ちょっと卑怯な手かもしれません。でもそれは
みんなやってた事で、今回自分はその方法をしなかったんです。なので来年お楽しみに。

今年はプロカメラマンも撮影に来てくれていて、こんな躍動感のある写真が!さっそくFBのカバー写真に使いました。



これだけの意識が高い仲間とトレーニングできて、確実に自分のパワーアップに繋がりました。
9月の全日本マスターズ。この勢いに乗って頂点取ります!

  

Posted by Abex at 10:35Comments(0)トレーニング

2014年07月29日

階段ダッシュ選手権詳細。参加者募集!

どなたでも参加できます。

階段ダッシュなんて...という方は見学でもOK。

その後のViprというトレーニングは一度経験する価値あり。

もちろんBBQだけの参加もOK!

トレーニング好きの人や、みんなでワイワイやるのが好きな人は是非!

お声かけください!



詳細:http://ameblo.jp/katana250/entry-11899032959.html  

Posted by Abex at 13:27Comments(0)トレーニング

2014年07月23日

第三回階段ダッシュ選手権

毎年お盆に開催されている階段ダッシュ選手権ですが、今年は仲間を引き連れ参戦してきます。

ノリノリの後輩君たちでしたので、さっそく長野の上田で合宿。

その模様をムービー編集して気持ちを盛り上げました。



こっちは志向を変えて、ブルーハーツバーション。


いやー楽しみだ!!絶対勝つ!  

Posted by Abex at 19:33Comments(0)トレーニング

2014年06月10日

脚の筋肉が

連日の走り込みと加圧トレーニングでいい脚になってきましたよ。



こんな脚、現役時代以来です。

それにしても最近のネタは、加圧の情報がなくて申し訳なし。

ブログ名変えようかな...。
  

Posted by Abex at 12:26Comments(0)トレーニング

2014年05月17日

ウォークマンいいねこれ!

誕生日と県記録更新の時期が重なったということもあり、母からプレゼントをもらいました。
母の日の時期でもあるのでタイミング的にもらいにくいのですが...。

このウォークマン、防水なので水泳でも使えます。もちろんコードレス。
サングラスにウォークマン。これで外部との接触を遮断して完全に一人の世界。




早速、競技場で使ってみました。スピード上げて走ってもぜんぜんずれないし、音も聞こえる。


辛いな。きついな。と思い始めた頃に、ロッキーの曲にして走ると燃えてくるんです。
本当に。なんて単純な生き物なんでしょう。

この日は200mを10本というメニューでしたが、おそらくこのウォークマン無だと妥協して6本
くらいで止めてたと思います。

これはいい物手に入れた!お母さんさりがとうございました。  

Posted by Abex at 18:16Comments(0)トレーニング

2014年05月10日

アウトドアでも加圧

マスターズ終わって初のラントレーニング。

7月上旬まで大会には出ないので、あと2か月みっちり追い込んでもっと走れる身体をつくります。
7月のマスターズは100、200mにエントリー予定なので、練習メニューも少し量(走る距離)が必要になります。

走る距離伸ばすのかぁ。いやだなぁ。と思いつつも、ワクワクしている自分もいてなんだかわかりません。

とりあえずいつもの場所へ!自宅すぐ裏の坂道(オッパコ坂というらしい)へ出撃です!

約100mを7本走ってからの、今日は締めのデザートに加圧ベルト巻いて50mを3本!
バッテリー式なので、外にも持ち運びできます。



7本終わって、すでに脚がパンパンなのにさらに負荷をかける。

こんな感じに巻いて...


ダッシュです!顔が必死(笑)


この後、自宅でしばらく何もできなかった。

加圧はこういう使い方もできます。試したい勇者がいたらカモン!です。
  

Posted by Abex at 19:26Comments(0)トレーニング

2014年05月01日

ぎっくり首

ボードで痛めた首が雨のせいか調子悪いなぁ。と思いながらもショルダープレスやってたら...

力んだら...

最後の1回上げようと無理したら...

首が全く回らなくなりました...




正確には、肩甲拳筋の異常収縮だと思われます。

あー、若くない。ちなみに今日で34歳になりました。

  

Posted by Abex at 10:57Comments(0)トレーニング

2014年04月10日

桜見ながら

本田選手のような有言実行。ブログをこまめに更新しております!



今年は冬から猛烈に練習しております。

なんでかというと、マスターズ陸上に登録して現役復帰することになったからです。

大きな目標は100m10秒台。全日本マスターズ優勝。

なので冬できる限りの事はやりました。初戦は5月5日です。

そしてミズノの最新スパイク、クロノブレイクも買いました。このスパイクのコンセプトは
日本人初の9秒台の為の設計。「ALL FOR 9.99」

まぁ、それよりも1秒遅い11秒の壁をブレイクしたいんですが。

外側が黒、内側が白のかっこいいデザインに惚れて買いました。機能なんて
ペーペーの自分にはよくわかりません。ただ一つ。反発が強さだけは今までのスパイクとは
桁違いです。こんなのおじさん扱えるのかどうか...。いや扱えるレベルに自分が上がればいいんです!



この日は散りかけですが、きれいな桜も楽しめました。
嫁も一緒だったので写真を一枚。どうですか?

冬頑張った肉体。無駄な部分はそぎました。


桜に負けてない肉体美。一番鍛えたのは臀筋(おしり)なんですがさすがに見せられない。
今度会ったら触ってください。ケツカッチカチですよー!

そんなわけで今年は頑張ります!  

Posted by Abex at 17:36Comments(0)トレーニング

2014年03月15日

加圧トレーニングでのリハビリ

加圧トレーニング学会でのシンポジウムにてこんなうれしい事例が。

※オリンピック開始1 ヶ月前に左肩脱臼と左上腕部骨折に至る怪我
をした米国スキーチームノルディック複合のトッド・ロドウィック選手が
います。米国チームの旗手であるトッド選手の早期回復を助け、持久
力と筋力を維持するために加圧トレーニングを開始しました。結果は
たった6 週間という短い期間でトッド選手がオリンピック競技に出場で
きるまで回復したという信じられない快挙を成し遂げることができました。



一番の努力は本人ですけど、加圧トレーニングのケガからの早期回復
の有効性がアメリカで認められて非常に嬉しい限りです。

加圧は今後こっちの分野で広がる気がします。  

Posted by Abex at 08:58Comments(0)トレーニング

2014年03月07日

朝からVipr

結婚式の翌朝。トレーナーの先輩である三井さんから誘いを受けて
8:30に根岸森林公園へ。

まさかこれがこんな事になるなんて...。

横浜駅東口のホテルに宿泊していて、集合は8:30。朝から結構追い込むと聞いていたので
朝食は軽めにバナナ、オレンジジュース、おにぎり。食べたのが7:00過ぎ。
1時間半空けば大丈夫だろうと思ったんですが、見事にやられました。

トレーニング中、吐き気が...。



何故裸?


気持ち悪い...


何故裸??


なんとか乗り切りましたが、このViprの前にやった丘ダッシュ5本で一気にやられたみたいです。
モチベーションとしてはもっともっと追い込みたかったのに、朝食のタイミング一つで最悪の状況に。

トレーニング前の食事。本当に気をつけましょう。

今回のViprトレーニングで、本気でVipr欲しくなりました。第一に自分の為(笑)第二に仕事。
特に冬場の高校球児にはいいんじゃないかなー。

捻転の動作をこんなに多種類の方向で刺激入れられるツールなかなかない。

今年中に実現させます!
  

Posted by Abex at 11:39Comments(0)トレーニング

2013年10月29日

あれれ?

もう3週間経とうとしてるのに、身体があったまってない時の動きだしはまだまだ痛い。温まってサポーターして走る分にはほぼMAXで走れます。これ10日までに間に合うのか...?不安になってきました。



スピード練習できてないまま試合に出ることになりそうです。不安。不安。でも勝ちてぇな...。  

Posted by Abex at 13:25Comments(0)トレーニング

2013年10月10日

肉離れ...。

久しぶりの更新です。

久しぶりの更新で残念なお知らせです。

市民運動会で去年マークした大会記録を今年も更新すべく、練習に励んでいましたがハムストリングス(裏もも)を痛めてしまいました。肉離れのレベル1(軽度)だと思いますが、一般的には全治2週間です。よって今週末の運動会にはまず出場は難しくなりました。(ビリでもゴールすれば1点もらえるので、代わりの人がいないとジョギングレベルのスピードで出場予定)

昨日の段階ではそこまでひどくないかな?と思っていましたが、1日経つとやっぱりダメでした...。

正直、練習量は今までで一番。疲労も抜けて一番調子がいい時が昨日でした。調子がいい時に肉離れは起きやすいという噂はまさにその通り。去年11.47だったので、今年の調子だと11.1~2は出そうな感じだったので、もったいないの極み。

昨日少し違和感があるのに、全力ダッシュした自分はアスリート、トレーナーとしてはゲスの極み。



後悔。後悔。後悔の念しかありません。だれか仙豆(せんず)持ってませんか?今なら3万円まで出します(笑)


でも、チャンスでもあります。肉離れは人生初の出来事。対処法や知識は頭にありますが、実際の肉離れを肌で感じるチャンス(笑)


加圧トレーニングは成長ホルモンの分泌により、肉離れからの早期回復に有効です。それを試さないのはバチがあたります。あとは接骨院の酸素カプセル。おばあちゃんが持ってる競走馬用の医療レーザー治療器。いろいろ駆使して、驚異的な回復をしてみせます。

本番は11月10日の県民体育大会ですから。頑張ります!  

Posted by Abex at 10:25Comments(0)トレーニング

2013年09月18日

故障知らずの今シーズン

昨年苦しんだひざ裏の痛み。原因は足裏の疲れ。今シーズンはそんな故障は少しもありません。それはこいつのおかげ。

じゃーん。インソール~。2万円也


じゃーん。タイガーテール~。4200円也


どちらも足裏の疲労の予防&除去してくれる優れものです。この2つのおかげで走り込みが順調にできています。去年はひざ裏の痛みをだましながら走っていましたが、今年は走りたい量を走りたいだけこなせています。そうなると期待できるのが記録です。走ってても去年より速いです。階段ダッシュも去年を超えたし、100mもきっと超えられると思います。ただ100mに関しては、天気と風向きで大きく変わるのでそこは神頼みですが。


20代の頃から比べると疲労の溜まりやすさ、故障の回数は相当増えました。でもそれとうまく向き合って克服することで新たに知識となります。30後半、40代とこれからも違う問題が出てきますが、そこもうまく克服できるようにしないとですね。

40代で100m11秒台が出したい!この先の目標です。

あと県民体育大会陸上の部は30代の走幅跳に出場することになりました。目指せ7m。

がんばんべ。  

Posted by Abex at 20:36Comments(0)トレーニング

2013年08月27日

初viper

三井トレーナーが先日の階段ダッシュの詳細をブログにまとめてくれました。

階段ダッシュ最速王決定戦&アウトドアトレーニング&BBQ

階段ダッシュはブログ見る通りですが、前の記事で載せた「斎藤嘉彦作戦」は見事に不発でした。

いろいろ考えてみたけど、結局何にも考えずに突っ走るほうが速かった。
考えるなんて似合わないことしちゃだめですね。

微妙な結果でしたが、33歳の自分が32歳の自分の記録を更新できたので満足です。

さて階段ダッシュの話はこのくらいにしておいて、

今回とてもおもしろかったのはviperという最近流行ってきているトレーニングツールです。
少しだけしか体験できませんでしたが、トレーニングツールとしてのポテンシャルはかなり感じられました。

http://www.vipr.jp/

4kg~20kgまでの重さのviperを振り回したり、担いだりいろいろな動作を行います。
今回はサーキット形式でスラムという動きを行いましたが、これがかなりきつい。




担いで、反転して、地面に置く。というすごく原始的な動作ですが、下半身から股関節・肩関節まで連動させる動きなので全身きついんです。心拍数も上がるし、重さを調整して正しいフォームを覚えれば一般の方にも非常に有効なトレーニングツールです。そして何より楽しい。振り回すのってこんなに楽しいんですね。

ひょっとして加圧ベルト巻きながらviperやったら...。やばい。想像しただけで疲れる。

このviperは軸がぶれた状態で行うと効果が薄れるばかりか、怪我にもつながります。捻転動作は特に危なそうでした。しかし、それだけ安定した強い軸を養うにはもってこいのツールです。野球の打撃、サッカーのシュート、バレーのスパイク、柔道の投げ、この他すべてのスポーツ動作を強化することができます。

もちろん一般の女子だってできますよ。



これ資格取って群馬でも広めたいな~と思います。←まだ思ってるだけ。

いっつもトレーニングはさみしく一人でやっていたので、こんなに大勢でできて最高に楽しかったです。


そして、午後からのBBQも最高でした。

三井トレーナーに、お前なんでそんなにトウモロコシが似合うんだ?と言われました(笑)




田舎育ちだからそういうのにじみ出てしまうんでしょうか。



きついことを皆で共有すると、どうしてこうも一体感が生まれるんでしょう。その一体感を生み出しているのは三井トレーナーの力ということも忘れていません。



こんなイベント、ウチでもやりたいなと思える素敵な時間でした。

初viperも体験できて本当に楽しかったです。ありがとうございました!  

Posted by Abex at 13:56Comments(0)トレーニング

2013年08月19日

階段ダッシュ選手権結果

猛暑の中、走ってきました。横浜は浜風?があるのでまだ助かりましたが、暑かった。

とりあえず結果ですが..............。



一応、優勝しました。何故一応かと言いますと、同着・同タイムでした。

自分的には0.01くらい負けているかと思いましたが、そこは肉眼では判断できない勝負になり同タイムで優勝という形でなんだか、モヤッとした気持ちが残る結果です。

階段ダッシュの模様、Viperという新しいファンクショナルトレーニングの初体験等いろいろありましたが詳細は主催者の三井トレーナーのブログ待ちです。

とても楽しかったですー!また来年頑張ろう!参加したい人はお声かけくださいね。やる気があればだれでも大丈夫ですよ!

当日は20名も集まりました!

  

Posted by Abex at 13:22Comments(0)トレーニング

2013年08月13日

いよいよ第二回階段ダッシュ選手権

ついにやってきました、第二回階段ダッシュ選手権。明日8月14日(水)白滝不動尊です。

昨年は、新記録を出したものの0.03秒差で負けたんですよね~。油断したのは自分なのですが。

去年の階段ダッシュ

というわけで、今年は確実に勝つために練習!と言いたいところですが、ほかのスポーツ行事が忙しくて実際階段で走ったのは2回だけ。でもトレーニングは積んでいるので自分の持っているスピード。カッコよく言うとナチュラルスピードを信じていきます。



明日は去年の経験を踏まえ、ただがむしゃらに上るやり方は止めます。

白滝不動尊は前半と後半に分かれていて、おそらく後半の勾配の角度がきつくなります。そして後半になると乳酸の蓄積が始まるということ。

そう。ポイントは後半にあります。前半は何段抜かしでも行けるとこまで飛ばしますが、後半は1段抜かしでピッチを上げて走る方法がいいはずです。乳酸が溜まった状態で、ストライドを大きくするのは減速につながりますからね。


なんかこの考え、400mHに似てるな。あれも後半はハードル間の歩数を変えるんですよね。ストライドが落ちるから。

という訳で、この作戦名「斎藤嘉彦作戦」と命名します。

群馬の400mHのスターであり、バルセロナ五輪にも出場、今は母校農大二高陸上部の監督。あまり面識はありませんが名前使わせてもらいます。斎藤先生。



という訳で、明日はこの作戦で優勝&新記録を狙います。

  

Posted by Abex at 11:55Comments(0)トレーニング

2013年08月12日

プライオメトリクスにつて2

盛岡から帰ってきました。

途中でコナミスポーツ仙台長町で汗を流してリフレッシュし、盛岡のこどもの森で家族サービスし、帰りに宮城蔵王町で1泊し、宇都宮で餃子を食べて総移動距離なんと1200km。



疲れました...。

話を前回のプライオメトリクスに戻します。前回は考え方、理論をお話しましたが今日は注意点とメニューです。

①実施しないほうが良い人
ここ大事です。プライオメトリクスは強度が強いので、身長の伸びが一段落した高校生以上が望ましいです。小中学生が行う場合は、専門家の指導の下、厳選した種目を行うべきです。もちろん体重が100kgを超えるような人、基礎筋力がない人、疲労がたまっている人は避けたほうが無難です。

②適切な場所・シューズ
もちろんアスファルトや砂利道で行うのはアホです。膝腰壊れます。一番望ましいのは陸上競技場などのゴム質の地面。芝生、土のグラウンド、体育館などクッション性が確保されていれば大丈夫です。シューズもソールが衝撃吸収に優れた物が良いです。マラソンシューズとかは避けましょう。

では、どんな動きをすればよいのか?

プライオメトリクスは道具を使うパターンもたくさんありますが、自分の身体一つで実施可能です。

代表的なジャンプ系プライオメトリクス

①その場でジャンプ(垂直跳び)・・・垂直方向に跳ぶ種目です。連続で跳んだり、着地時にスクワットの形にしたり、膝をあまり曲げずに、上体の振りで跳んだり。

②前方・側方へのジャンプ・・・①の応用で前や横に跳びます。

②バウンディング・・・陸上の3段跳びのように、前に蹴りだして連続で跳びます。階段でも応用できます。

写真なくてすみません。撮影するにはかなりの労力がかかるので、わからない方はお越しください(笑)

あとは、BOXジャンプなどの飛び乗って、飛び降りる系などなど



プライオメトリクスは全部で200種目くらいあるかもしれません。興味ある方はネットでお願いします。


最後に。良く使えない筋肉と言われますが、あながち間違った言い方ではありません。いくらウェイトで筋肉を太くしても、その筋肉の制御は神経伝達で行われます。素早く神経伝達させるためには、人間の反射を使うことがポイントです。つまりスクワットで下半身を強くする→プライオメトリクスで神経伝達をスムーズにする。→筋力・スピードが増してパワーアップにつながる。

プライオメトリクスは、パワーで伸び悩んでる人にはとてもいいトレーニング方法です。注意点を踏まえて是非実施してみてください!

  

Posted by Abex at 19:56Comments(0)トレーニング