グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  
Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2014年08月29日

加圧回復系メニュー

加圧トレーニングは、筋力アップだけが目的ではありません。

適切な圧力で適度に血流制限を行い、除圧します。これを繰り返すと
血管拡張、血流促進が促されて滞っている疲労物質が除去されます。

かんたんに言うと、疲れがとれますよー。

昨日運動しすぎて体がガチガチ。だから今日は動かない。

実はそういう疲れは、翌日軽く動いた方がいい場合があるんです。

積極的休養。私はそう呼んでいます。

軽いジョギング、ストレッチ、軽い加圧トレーニング。

こういう種目を駆使して、レース後の疲労回復をしています。

  

Posted by Abex at 13:28Comments(0)トレーニング紹介

2014年08月21日

階段ダッシュ結果。

久しぶりの更新になってしまいました。

更新しない間、いろいろな事がありすぎてどれもネタになることばかり。

とりあえず、13日に行われた階段ダッシュ選手権の結果です。
http://ameblo.jp/katana250/entry-11910941952.html

お盆休みに炎天下の中、階段ダッシュですよ?そんな変態何人もいないでしょ?



ってこんなにいたんだー!!すげぇ。なんでこんなに集まるんだ?企画者三井トレーナーの人徳?

いやそれだけじゃない。たぶんマラソンや登山に通ずるものがある。キツイけど達成感がある。

階段ダッシュには不思議な魅力がある。坂や競技場ではダメ。階段じゃなきゃ。

本当不思議です。


そして気になったので去年、おととしと比較。

2012年32歳 記録10秒86 2位


2013年33歳 記録10秒37 同着優勝(新記録)


2014年34歳 記録9秒87 優勝(新記録)


何が言いたいかというと、身体の仕上がり具合が全然違う。特に去年に関してはウェストがぽにょり気味。
32歳の時はガリガリです。そして34歳の、現役復帰を果たしてアスリート体型に戻りました。

何か真剣勝負が無いと、トレーニングに身が入らないみたいです(笑)


ここまでこの階段ダッシュにガチで臨んだのは初めてでした。靴買ったし、コンディショニングしてピーキングしたし。

正直タイムはまだ出ます。たぶん9秒6台はでるんじゃないかと。


その理由は秘密です...。ある所に修正をかければたぶん出ます。ちょっと卑怯な手かもしれません。でもそれは
みんなやってた事で、今回自分はその方法をしなかったんです。なので来年お楽しみに。

今年はプロカメラマンも撮影に来てくれていて、こんな躍動感のある写真が!さっそくFBのカバー写真に使いました。



これだけの意識が高い仲間とトレーニングできて、確実に自分のパワーアップに繋がりました。
9月の全日本マスターズ。この勢いに乗って頂点取ります!

  

Posted by Abex at 10:35Comments(0)トレーニング